Nice day!

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海日記#7 南京東路

<<   作成日時 : 2006/11/13 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像11月4日 E。
江南中路駅を上がると、南京東路に出る。
歩行者天国になっている。西へ向かって新世界城まで歩く。
目標:日本人と思われない事 (日本語で話しかけられない事)(物売りがしつこいらしい)

人が多く、非常に活気がある。私同様、おのぼりさん多い。
途中で休憩しようにもイス、植木の周り、空いている場所がない。
携帯で電話している人多い。
中国人はリュックを腕を通して前で抱えている。
若い女性はおしゃれ。

マクドナルドとケンタッキーは1ブロックごとにある?と、思えるように多い。

甘栗?(天津甘栗の大きさの炒った栗)を発見。
甘栗好きとしては買わずにはいられない。
10元分を買おうと思ったが、おばさんが12元だか20元だか、10元ではない言い方をした様だったので、10元札2枚ちらつかせると栗を追加しだした。
そんなに要らない。あわてて10元札だけ渡すと、眉間にしわをよせ恐い顔でブツブツ言いながら10元分500gか?売ってくれた。 10元(154円)

早速、1個食べてみる。できたてなのか、まだ暖かかった。
>>げ、げ、超まずい。吐き出すわけにもいかず、1個食べけど、後味悪い。
吐きそうになった。
甘栗じゃなかったのか?ムシの入った痛んだ栗だったのか?腐った栗だったのか?
今まで食べた事のないヘンな味。香りも悪く、甘栗のにおいではない。
記念に写真を撮ろうと思って袋からだしてみると、
まともな形をした(殻にきれいに入っている)栗は少なく、殻だけや痛んでいる栗多い。
においが悪く、吐き気も出てきたので、写真を取らずに残りすべて捨てる。
なんだったのか?あの栗は?
それにしても、いい加減やな〜。画像


画像画像新世界城10Fにあるマダムタソーの蝋人形館へ入る。
チケット売り場の料金表が分かりづらく、
入場料+BOOKとか+写真とかの料金しか表示されてない。
入場料だけは90元(1305円)
空いていた。白人もいたけど、多くの人は中国語をしゃべっていた。

その後1Fの広場に出る。
ジャズが聞こえてきたので、そちらの方へ行ってみると、生演奏に併せて壮年カップルが踊っていた。
何組も。どうも、一般の人の様。
それを多くの人が見ている。体を揺らしながら。おじさんも。
上海ってまちは、西洋の文化が根付いているのね。 

江南中路駅近くまで、電気自動車に乗って戻る。2元(30.8円)
(本当に電気自動車なの?排ガスくさいけど)

ここまで、日本語で声をかけられず。 ヽ(^o^)丿
  13年前の北京では、なぜ?どうして分かるの?と思うほど日本語で声をかけられた。
 日本製の洋服はいっさい着ていないのに。
自分なりに分析すると、上海の人は、かなりきれいでおしゃれ。
わたしみたいにダサいかっこうしている人は少ない。たぶん。
田舎の中国人に思われているかも。 

この後、東の外灘へ向かう。

Have a nice day!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle 日比谷花壇 フラワーギフト お年賀・お正月特集
上海日記#7 南京東路 Nice day!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる